2本の銀線~北海道の鉄道風景~

北海道の鉄道写真を気ままに載せていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016年3月21日急行はまなす 札幌行き回送。

今日は発寒中央駅にて撮影。
2番ホームの端っこで待ってました。

然別行きの1930Dが到着したら数名のお客さんが降りてきました。
自分の近くに1人来ましたので珍しく自分から話しかけてみた所、今日はまなすに乗ってやってきたとのことでした。

青森駅では撮影に来る人が少なかったらしいです。
駅側も気合を入れていたみたいでしたが空振り状態で出発したみたいです。
席も自由席が空いていたらしく中にはボックス席を独り占めしていたお客さんもいたとかいないとか・・・

そんな話を聞きながら駅アナウンスは珍しくはまなす通過前に諸注意と列車の歴史を紹介していました。

名残惜しいなと思いながらいつものようにやってきたはまなす。
手稲方面からなんと721系回送電車もやってきました。

駅で被りました。
と言う事でバックショットだけで発寒中央駅は終了という笑い話のネタになりました。

ていうか乗ってきた方が可哀想で仕方ありませんでした。
マジかよと言いながら札幌駅へ戻っていきました。

自分は運転所へ
人ごみの中客車を切り離したDD51を撮影。
今日のエンブレムは汚い方(自分はそう呼んでいました。)
エンブレムを見届けて帰ってきました。

汚い方のエンブレムで良かったなぁ~

自分が初めてはまなすを撮影したのが2014年5月2日。
この日は初めて1日散歩切符を買って新得まで行って帰ってくるという事をした日でした。

初めて時刻表と真剣ににらめっこして乗ってる最中とか待っている最中にどんな列車が撮れるのか調べながらやりました。
その中で初めてはまなすを発寒中央駅で撮りました。

存在は知っていましたが時間が早いので撮影は躊躇していました。

しかし去年の北斗星、トワイライトの廃止で1つ学びました。
『やらない後悔よりもやって後悔』
この言葉が出てきました。

はまなすは去年の春から週末を中心に撮影し続けました。
続けているとそれが自然になりルーティーンとなっていました。

いつもの踏切で日の昇り方でいつもより季節の変わり目を感じることが出来ました。
何度も編成写真を撮影しているとこだわり見たなものも出てきました。

たかが編成写真。
されど編成写真。
自分にとっては沢山勉強させて貰いました。

本当にありがとう。
初めて撮った時のはまなす10連だったんだなぁ~
今知りました(笑)
繁忙期だからだったのかな?

これも撮り続けていたからかな?

これで北海道から寝台夜行はなくなりましたが今後も列車は撮り続けていきます。

今後ともよろしくお願い致します。

実はこの3連休1日だけ日帰りで遠征していました。
明日はその時の事を数回も分けて更新していきます。

よろしくお願いします。

resize2228.jpg
2016年3月21日撮影 発寒中央駅

resize2229.jpg
2016年3月21日撮影 札幌運転所



resize2230.jpg
2014年5月2日撮影 発寒中央駅

ご訪問ありがとうございます!どれか1クリックお願いします!怪しいサイトへとか行きません。よろしくお願いします。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

鉄道コム.


  1. 2016/03/21(月) 20:37:40|
  2. 函館本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<3月22日 急行はまなす終焉 いつもの踏切でお見送り | ホーム | 3月19日稲積公園駅ではまなす回送を撮影。沢山の人が・・・>>

コメント

明日22日で最後ですよ!

調べてみるとわかりますよ!
201レは今晩青森発車が最後ですよ!
  1. 2016/03/21(月) 20:49:32 |
  2. URL |
  3. ** #-
  4. [ 編集 ]

すいません!

今日も青森発運転なんですね!
リベンジに行こうかな。
ご指摘ありがとうございます。
  1. 2016/03/21(月) 20:55:46 |
  2. URL |
  3. D_ANA #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dana1307.blog.fc2.com/tb.php/527-fb7378ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。