2本の銀線~北海道の鉄道風景~

北海道の鉄道写真を気ままに載せていくブログ

今回は本のご紹介。

この本を読みました。
下川祐治著 中田浩資写真
『一両列車のゆるり旅』です。
双葉文庫 694円+税
これは新聞広告で見て面白そうだなと思い読みました。
自分は新刊コーナーで見つけました。

作者はアジア圏の列車の旅を中心にコラムを書いている方です。
アジア圏での列車の旅はよくしているのですが今回の旅は初めてということで各地のJR地方交通線に乗ってそこで見た景色を通して作者が現場で感じたことを赤裸々に書いている本です。

面白かったのは様々な地方交通線に乗るのですが決まって宿は駅前にある旅館。『駅前旅館』に泊まるということです。
事前準備での段階で一番苦労していたのが宿探し。
時刻表は組めるのですが宿はネットで簡単に検索できない所ばかりで観光協会に電話をして探すのがほとんどです。
切符は青春18切符で宿は駅前旅館。
貧乏旅行極まりない自分にとっては憧れる列車旅です。

読んでいて一番は五能線から宗谷本線稚内まで行く章です。
文庫の最後の方に登場の旅ですがこれが親近感と情景がイメージしやすくあっという間に読んでしまいました。

深川から留萌線を経由し稚内を目指す旅。
作者が旅をしたのは去年の12月です。
覚えている方もいらっしゃるかも知れませんが爆弾低気圧がやってきた時でした。
その時は自分の仕事にも影響した時でよく覚えています。
交通は2日位麻痺して大変な目に遭いました。

そんな時に留萌線増毛駅まで行き稚内まで旅をしています。

そこで作者が感じたことはどんなことか?
また無事に稚内までいけるのか?
そこから東京まで帰る事が出来るのか?

写真も交えて364ページに渡り書き綴っています。
最後には宿泊した駅前旅館の情報も網羅。
一番最後のページには作者とカメラマンの2人の写真が載っています。
このページの2人の写真を見てたくましいと思ったと同時に自分もいつかはやってみたいと思いました。

お時間あればお手にとって読んでみてください。

resize1649.jpg

ご訪問ありがとうございます!どれか1クリックお願いします!怪しいサイトへとか行きません。よろしくお願いします。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

鉄道コム.
  1. 2015/06/28(日) 19:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石狩金沢駅 | ホーム | 不祥事は「重大事故の兆候」=第三者委が提言書―JR北海道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dana1307.blog.fc2.com/tb.php/323-69076fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)